ミュゼ吉祥寺北口店

私の姉はRAYVISの脱毛の専門店で両腕脱毛をしました。
一番最初のきっかけは、両腕脱毛が一度限り格安で受けられると広告を見たので、一度目の脱毛施術をしてみようかしらと時に見たのがエヴァーグレースに決めた経緯でした。
以前から知名度が高かったので心配は一切なかったです。
お店に行くと、一番はじめに生える周期・速度が決められていること、特定の間隔で脱毛を行わないと無意味であることなどいろいろな話の詳細なお話をしてくださいました。
その他にもあの当時のメインの脱毛はニードル脱毛というものでした。
ニードル脱毛、それは針の先の方に電気を通して、毛の生えているところから死滅させるのでよく考えられた脱毛スタイルです。
しかし以前に受けた説明から言えば人の毛には生えてくる周期があり、いまこの瞬間生えてる毛を全てなくしても再び生えるので一回では処置するのは完了しません。
姉は一回限りでOKだと考えていたからそれまで誤った思い違いをしてしまっていました。
実際施術してもらいに受けてみると、実を述べるならば脱毛とは無痛ではありませんよ。
ほんの一瞬、チクリとする痛みがあったのでした。
先生助手の説明だと、何回か回数を重ねるとうつらうつらとしながらエステを受けていらっしゃるかたも多いそうなので、何度も経験することがいるのかもなと考えていました。
それから、それの瞬間だけで悩みの種とは一生バイバイできると考えれば、それまでの憂鬱に比べて何でもありませんよね。
そうして、やっぱりいとこは脱毛やりたいなと決心を固めました。
申し込みをお願いを決めて、今となってはとても美しいカラダです。


79

ミュゼ吉祥寺北口店新着記事


このページの先頭へ戻る